FC2ブログ
プロフィール

てんとう64

Author:てんとう64
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し 恐~い話

あるマンションの遺品整理をした時の話・・・・

そこは3DKのマンション、私を含め作業員4名で遺品整理をしていました
私は玄関を入って廊下を突き当たった6畳の部屋の整理をしていました。
別の作業員A君は玄関を入ってすぐ左にある6畳の部屋を整理していました。
私とA君はそれぞれ箱詰めにした段ボール箱を玄関まで運び、それを残り2人の作業員B君とC君がマンションのエントランスまで運び出しをしていました。   そういう状況の中 おこった出来事です・・・・・・

私が玄関まで箱詰めにした段ボール箱を運び 部屋に戻ろうとした時に 別の部屋で整理をしていたA君に
 「どうや~うまくいってるか~」と声をかけようと顔をのぞかせたのです・・・・すると誰もいないのです!
たった今 私が段ボールを玄関まで運んだ時には  確かにその部屋からはA君が整理をしている音が ガサガサとはっきり聞こえていたのです!・・・唖然としていたら A君は外から帰ってきたのです   その時A君は他の作用員と一緒に運び出しを手伝っていたのです。 
そして奇妙な事はもう一回おこりました   3DKの部屋すべてをからっぽした後、私は掃除機をあてていました。すると・・・・
先ほどの物音がしていた部屋から  誰かがこちらを覗いたように感じました   
はっきりとは見えていないのですが ビックリして振り向く程 人の気配を感じました。

私はきっと亡くなられた方が整理をしている私達にお礼を言いに来たのだと?自分に言い聞かせて作業を終わらせました。
スポンサーサイト
コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。