プロフィール

てんとう64

Author:てんとう64
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

無限大の使い方

先日 遺品整理に行ってきました  50代の男性が自ら命を絶った現場でした  
しゃべったこともなく、会ったこともない、赤の他人である私が片付けていても 正直つらいです

DSC_0090_convert_20171122182216.jpg

亡くなってしまった人のことをとやかくは言いません
しかし もし今 死にたいなどと考えている人がいれば言いたいです

ロープって人の首を絞めるために作られたものではありません
ロープって・・・・
トラックに載せた大切な荷物を固定するため、故障した車を引っ張って助けるため、愛犬の楽しい散歩に使うため、水におぼれている人を助けるため、崖から落ちそうになっている人を助けるため・・・・

使い方によっては無限に人の役に立つものだと思います
もし死のうとしている人がいたら どうか 思いとどまってください お願いします

スポンサーサイト

きつねどん衛

先日 遺品整理に行ってきました

亡くなられた 女性はもともと富山県富山市出身でしたが 長い間 大阪の門真市で住んでおられました
病気をわずらい体調が悪くなり  それを心配した お姉さん夫婦が 地元 富山市へ連れって帰ったのです
そして、住民票を富山市へ移した後 すぐに体調が急変して亡くなられたそうです  
最後は地元で・・・・・・お姉さんが その事を少し涙ぐんで話されました   
そして妹さんが亡くなる前に インスタントの"きつねどん衛"が食べたいと言っていたと言っていました

2017102211284001_convert_20171028062738.jpg

遺品整理の依頼を受けた私達は 片づけていると やはり台所から きつねどん衛がでてきました
供養になるのかどうかは?わかりません   でも食べたいと言っていたのは間違いないので 
テーブルの上に きつねどん衛を供えさせていただきました

苦しかったであろう闘病生活・・・どうか安らかにお眠りください 

何度聞いても

先日 遺品整理に行ってきました

お客様は なかなか ご両親の遺品整理が進められずに困っていました
しかし 知人を通じて 弊社に相談をしてくれて 遺品整理をする事になりました
そして遺品整理が終わり 部屋を見ていただいたところ、大変喜んでいただきました
「 頼んでよかったです 」 と言ってもらえました
 私はこの一言がすごく嬉しいです  何度聞いても嬉しいです    
いつも お客様に喜んでいただいてもらえるように頑張りますが
もしかして・・・・
 この一言が欲しいために頑張っているのかなあ?と思う時があります。
 

緊急連絡先

先日、遺品整理に行ってきました
作業中、何気なく壁に目をやると、そこには 緊急連絡先がいくつか書いてありました
その中に なんと 弊社の名前がありました!

P8012179_convert_20160810110601.jpg

「困った時に連絡する会社」 として書いてくれているのなら 嬉しい限りです!
そして本当に困った時には すぐに駆けつけますので ご安心下さい!

弊社の仕事は ほとんどが口コミでの依頼ばかりです。
いつも紹介してくれている方々、本当にありがとうございます m(__)m

  

息子と一緒に特殊清掃

先日、私の息子(19歳)と一緒に遺品整理に行ってきました
ワンルームの部屋で孤独死をされていたので 特殊清掃を含めての作業でした
清掃後も やはりフローリングには型が残っていました

P4062039_convert_20160407100247.jpg

この後は リフォーム業者に引き渡しという事で  作業が終了しました
一緒に連れて行った息子は 臭いや状況にも動じずに手伝ってくれました
息子も 少しずつ成長しているんだな~と  改めて思いました